ホーム>みかんの豆知識>みかん保管のコツ

みかん保管のコツ

長持ちさせるコツをご紹介します

小林農園では、ハウスみかんの通販を行っており、多くのお客様が3kg、5kg、多い時には10kgとたくさんのみかんを購入されて行きます。
お中元などにもおすすめですが、夏場は果物が傷むのが早くなってしまいます。
みかんをおいしい状態で長持ちさせるコツをご紹介します。

みかんが腐る原因

まずはみかんが腐る原因についてです。
箱の中に1個腐ったみかんがあると、周りのみかんも腐る、と言われています。
腐敗が伝染したように見えますが原因はエチレンガスという成長ホルモンです。
みかんは熱を加えるとこの成長ホルモンが出て、完熟に近づいていきます。

熟し過ぎるとドロドロに腐ったみかんとなってしまいます。
熟し過ぎて腐りかけたみかんは、成長ホルモンが大量に出て、周りのみかんにも影響を与えます。
結果として周囲のみかんも腐らせることになるのです。

みかんを箱買いしたら

1.腐りかけのみかんがないか調べる

先述したように、腐ったみかんがあると周りのみかんにも影響を及ぼします。
まずは傷んだみかんがないかチェックし、ダンボールには傷んでいないみかんだけを入れておきましょう。

2.風通しの良い涼しい場所に置く

みかんは熱されると成長ホルモンが出て腐りはじめてしまいます。
保管に適した温度は3度から8度と低めです。夏場では無理なので、通気性の良い涼しい場所に保管することを心がけましょう。ダンボールの蓋は開け、中に熱がこもらないようにしてください。

3.ダンボールの下から食べる

ダンボール内で積まれたみかんは、下の方が潰れて傷んでしまいます。
またダンボール内に熱がこもるのも下の方です。
そのため、ダンボールの中に入っているみかんは下から食べるようにしましょう。

4.ヘタを下において保管

 ダンボールから出す場合には、みかんのヘタを下にして置くようにしましょう。
ヘタの部分は他の部分よりも皮が固く、みかんが自重で潰れる心配がありません。

5.冷蔵庫に入れる場合はビニール袋に入れて保管

冷蔵庫には入れない

涼しい場所に保管すると聞いて、冷蔵庫に入れることを考える方は多いかと思います。
確かに低い気温を保つことが出来ますが、冷蔵庫にそのままみかんを入れると水分が飛んですかすかになってしまいます。
冷蔵庫に保管する時は水分が飛ばないようにビニール袋に入れてから保管しましょう

 

お買い物のご案内

ご注文について

ご注文は、オンラインショップの買い物かご、メール、お電話、FAXにて承ります。

お届けについて

 【送 料】(一箱の送料)
◎配送・・・ゆうパックにてお届けします。
愛知県、岐阜県、三重県、長野県、静岡県 550円

北海道・九州・沖縄 1200円

その他の地域 700円です。

※ 複数ご注文の場合は、上記金額 × 箱数 になります。

自動送信メールの後に送料修正メールが届きますので予めご了承ください。

返品・交換について

 原則としてお客様都合による返品はお受けできません。

【商品に不備があった場合】
商品には万全を記しておりますが、万一商品に不備があった場合(誤品配送・破損・汚損等)は商品到着後、3日以内にご連絡のうえ、着払いにて商品をお送りください。 代替品と交換、または返金させていただきます。 但し、お客様の都合により、商品のお受け取りが遅れた場合、対応できない場合もございますので、予めご了承ください。

お支払いについて

お支払いは、代金引換、銀行振り込み(前払い)、郵便振替(前払い)、

クレジットカード決済がご利用頂けます。

代金引換 / VISA / JCB / MasterCard / AMERIKAN EXPRESS / Diners Club INTERNATIONAL

ポイントについて

会員登録をされ方には随時お得な情報やサービスをご提供させていただきます。
会員登録された方には100ポイント、メルマガを「受け取る」を選んで頂いた方にはプラス400ポイント(合計500ポイント)サービスさせていただきます。

お買いもの100円につき1ポイント(1円)付きます。お買いものの際にご利用できます。

お問い合わせ先

お問い合わせは、メール・電話・FAXにて承っております。
 
愛知県田原市西神戸町清水56番地
TEL :0531-22-1944
FAX :0531-22-1944
E-mail : info@mikan1.jp
 
営業時間:9時~18時
定休日:日曜日、年末年始
日曜日でもなるべく対応させていただきますので御連絡ください。
お電話は7:00~22:00まで対応させていただきます。